歌詞

【歌詞】Zero-Ground

【Zero-Ground】
作詞:南 咲希 作編曲:yu∞

背中を刺す 降りしきる雨
重い空には 強く落ちる轟 光る
激しい雷鳴 闇を追いかけた

逃げ場を失くしたまま 「ひとりでも強い」
君には何が見えてるの?

どうしてそんな瞳(め)をするの
淋しげな色と暗い世界 細い身体と弱い声に
今の僕には 何ができるの?

どんなに深くて 癒えない傷口を抱えていても
悲しい記憶を 変えてあげる

守り抜くために 闘いを選ぶ
このまま終わりにしたくないんだ
教えて 名前を “応え”が聞きたい
冷めないぬくもりと 真実(とびら)に触れたいよ
届け 僕の声

「どうして?」 君が問いかけた
どんな犠牲も 惜しまず生きる

前に進むたび 正しい道がわからなくて
それでも取り戻すと決めた願い

この腕が もう少しで届く
必ず手に入れる 壊れても
だから邪魔しないで 心(なか)に入らないで
…優しい手を差し伸べないで 負けそう

止まってた時間(とき)が 動き出す
絆にしたいんだ 遅くないから
過ちや ずるさ 全てをぶつけて
“そばにいたい” ここからふたりで始めよう
熱き この想い