歌詞

【歌詞】春のうたかた-サクラ-

【春のうたかた-サクラ-】
作詞:南 咲希 作編曲:Ken Nakagawa

涙の奥に揺れて舞い落ちる サクラ

遠ざかる足音が 耳の奥まで残る
夢の中では掴めないまま
何度も繰り返す

あなたのその音色が
心まで染み付いて
大切なほど 不安に混じる
こんなにそばにいるのに

しあわせであれば それだけ
崩れる気がして怖かった

信じることもできなくて
傷つけて いたのかな

会いたくて 会いたくて
春の泡沫 窓を見ていた
ときめく鼓動 支えきれない
気持ちを隠した 蜃気楼のよう サクラ

思い込みの連続
わたしの気持ちの裏
出逢った頃は 気づかなかった
今でも忘れない

あなたのその感触
春の気配に消えて
大切なほど 求めてしまう
こんなに好きでいるから

あの日交わしたその笑顔
少しも色褪せないけれど
記憶-想い-募れば 募るほど
恋しいよ この気持ち

ひらひら 揺れる 花びら舞い散るように
あの香りだけが 蘇るような想い
今でもずっと 恋しい人よ
いつか遠くに消えてしまうなんて サクラ

弱いことを 許し合えた
あのぬくもりに 泣いたりするけど
次はもっと大切にする
零れ落ちていく 透き通るように サクラ

{BB815520-F7C8-4239-A4FA-567C08B19774}

*liner notes*

南 咲希の難産バラード曲、
春のうたかた-サクラ-。

歌謡曲調を得意とする
BLACK CAFFEEこと
Ken Nakagawaさんとのコラボで
南の世界観は広がった。

難産の理由として、
まず「春のうたかた」という言葉が
なかなか産まれてこない。

最初にタイトルをつけることが
多かった南だけれど、
この曲は最後まで
タイトルにうんうん唸っていた。

試聴サイトBig Up!にも

・ランキング7位
・More Pick Up Artist
・最新LIVE情報
・新着ソングリスト

として、初めて一気にたくさん
取り上げていただき、
(全員が取り上げられるのではないと知った)
楽しかった上に喜びも大きい!

新曲紹介動画の作成で
アドリブ全開のコメント
5テイクほどかかり、

1回1回ぜんぶ違うことを言ったので
拙くて反省したのと
初めての経験で本当に楽しかった!

オリジナルソングでMVが付いたのも
この曲が初めて。

2016年3月9日、サンキューの日。
みんなに感謝の心を込めて。

あなたの人生の背景に、
この歌がありますように!(*´꒳`*)

【南 咲希】春のうたかた-サクラ-オリジナルMV【KenNakagawa】