アメブロ時代

☆自分と向き合う、いちばんの☆

しあわせの咲く場所。-090511_0125~02.jpg

夜が更けるにつれて
考え事をしやすい気持ちになれる。

あたしのホントにやりたいコトって
なんだろう。

つらつら、長々と浮かんだ言葉を綴ります。

今は やりたいコトを
どうしようもないくらい
はっきりさせたくて。

★女優
★タレント
★モデル

今までスカウトのあったこの3つは
芸能界が遠い世界のお話に感じていた頃、
【芸能人】
という括りだけで憧れたこともある。

『芸能界に入れるならば、何であってもスゴイ!!』
『テレビに出るからスゴイ』
『有名になるからスゴイ』

そんなことを思っていた。

だけれど いざ その
『何であっても』
の部分に
【女優】
をあてはめる瞬間が訪れたとき

『なんか違う。』

…と感じて 気持ち悪くなった。

あの感覚は今でも覚えてる。

都営大江戸線で事務所へ契約するために向かっていたとき
胸のなかが、奥が、
拒否するかのようにグレーな気持ちになったこと。

『…なんで夢が叶う瞬間にこんな感情に出会うんだ』
って 疑問に思ったのも忘れない。

…ホントに好きなことって
それが出来る場所に行けたなら
まっさきに喜ぶでしょ?

なかなかたどり着けなくて
ようやく掴んだチャンスなら
嬉し涙だって浮かぶ。

だからね。
どんなに可能で
『なりたい人がいても 簡単にはなれないんだから』
と言われても。

やりたくないモノを選ぶ必要は
ぜんっっぜん ない。

歌詞はすーっと頭に入ってくるけど
どういうわけかセリフを覚えるのは苦で仕方がない。
考えただけでも ちょっとブルーになる。

歌は 音楽は
好きで好きでたまらなくて
そうやって表現するのが
もう与えられた使命であるかのように
楽しくて 嬉しいんだ。

輝くステージで歌う自分を想像すると
ほんと しあわせなの。

苦にならないんだな。
だから自然と頭に入ってくる。

すき

この感覚や 気持ちは
絶対に殺しちゃいけない。

それを遠慮する必要も
後回しにする意味もない。

だから。
かなり思い通りにいかずに
『何でもいいや』
な気持ちで焦って飛びついて手にしたモノは
のちのち大きな負担となって
あたしの首を絞める。

『芸能人ならみんな一緒』
ではなくて。
『キラキラしたステージから歌を歌いたいから、届けたいから、芸能界に入る。』

掴み違えないで。

…ただね、
役者として演技する立場でも
あたしの中で
【声優】
だけは特別なんだ。

演技を体で覚えずに
すべて声に乗せて届ける。
動くのはあたしじゃなくて、画面上のキャラクター。
魂を込める。
命を吹き込む。

ここに共感してる。

感情の開放は、どの表現にも言えること。

あたしのすきなのは
【声が主役である】
表現なんだな。

だからアニメは好き。
アニメの主題歌に起用される
しっかり世界観をもった歌手になろう。

決まり。

課題は果てしなくあれたど
今夜もまた いっこ発見。

音楽のオーディションを受けること!

それがあたしの
スタートラインへの道のり。

★のん★

POSTED COMMENT

  1. SECRET: 0
    PASS:
    自分と向き合うことは大切ですよね。
    ましてやこれから進む道について自分以外に誰が答えを出してくれましょうか。
    そこまではっきりと自分の好きな事への決意や熱意ははきっと自身へも周りに対しても裏切らない事でしょう。
    今もそしてこれからもこの気持ち失くさずに頑張って下さい。
    応援してます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >フェザーウェザーさん
    コメントをくださっていたなんて…
    ありがとうっ!
    2年前の自分の想いを
    ふと見返してみたら。
    そこにフェザーウェザーさんがいてくれた。
    こうやって応援してもらえるコトって
    涙が出るくらい
    本当に嬉しい!
    ありがとぉ。。
    一生の伴侶である歌と共に、
    私は生き続けます(*^ω^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です